夜ビル新作福岡編、Amazonで販売中!

大江橋【大阪市北区】

POINT
国の重要指定文化財にも指定されている歴史の古い(最古の大江橋は江戸時代に作られた)、鉄骨鉄筋コンクリート造りのアーチ橋。
現在の形には1935年に完成されたもの。パリのセーヌ川に架かる橋を参考にデザインされており、細部までこだわりのあるデザインは思わず見惚れる。

撮影・鑑賞にも向いているレトロな街灯部分

POINT
橋からの夜景を楽しむには人通りがどうしても気になってしまいがち。ですが大江橋は橋の先端と中腹辺りに街灯と合わせて出っ張りがあり、ひと目を気にせず撮影・鑑賞を楽しむことが出来る。プランターが置いてあるので、くれぐれも踏んだり蹴ったりしないように。

最先端高層ビル郡とレトロな建造物、それぞれの景観の入口

POINT
大阪の中心的道「御堂筋」上に作られた橋のため、中之島の玄関口的な存在の大江橋。西側に向かえば高層ビル郡や阪神高速がひしめき合う最先端の景観を、東側に向かえば水晶橋や中之島公会堂等、昔ながらのレトロで美しい中之島の景観が広がっています。どちらの景観も中之島を形成するのに欠かせないモノ。ぜひ橋からの眺めを見ながら過去現在そして未来に思いを馳せてみてはどうでしょう。

中之島エリア唯一の導線、中之島線

京阪中之島線大江橋駅の出入口
POINT
京阪の天満橋駅から中之島駅(大阪国際会議場)を繋ぐ中之島線の駅名は全て中之島に架かる橋の名前が付けられている。駅の出入口は中之島の景観に合わせて作られた木目調のデザイン。しかし中之島線の利用者数は都市圏と思えない少なさ。利用者数が増えるよう、今後の発展に期待。