ピラーロックからのビル夜景

六甲山の一部、ピラーロックは日本とは思えないむき出しの岩場が広がる山です。夜になると芦屋〜尼崎〜大阪の夜景を楽しむことができます。今回望遠レンズを利用した山夜景写真を紹介します。

ピラーロック

 

 

1番近いところで見逃せないのが芦屋のSF感たっぷり団地、「芦屋浜団地」
異様な光景は山から見てもよくわかります。ちなみに日中の眺めはこんな感じ。

 

 

「阪神高速湾岸線」と大阪南港の眺めです。
かもめ大橋の記事でも紹介した万博誘致ライトアップを行っている南港発電所の煙突「南港スカイタワー」も見えます。ちなみに見る角度によってライトアップのカラーリングが異なっており、南側からは暖色系のライトアップが確認できます。

 

 

阪神高速のカーブが美しい、兵庫の尼崎〜大阪の西淀川区〜中之島〜本町〜心斎橋方面の眺めです。
尼崎や西淀川区は阪神高速を境目に南側には工場、北側には住宅街や繁華街が広がっています。

 

 

梅田エリアの眺めです。中央のちゃやまちアプローズが良い目印になるので比較的見つけやすいです。

 

 

最後にあべのハルカス方面の眺めです。通天閣も真っ赤に輝いて見えます。周辺に高層ビルが無いので遠くからでも確認できます。
ちなみに手前は弁天町の高層ビル3棟。そのうちの1棟は、ホテルベイタワーは現在リニューアル中。再オープン時にかつて行っていたライトアップを復活してほしいところです。。。

というわけでピラーロックからの山夜景でした。登山工程も初心者でも行きやすいルートですし、興味があればぜひ訪れてみてください。