夜ビル新作福岡編、Amazonで販売中!

今橋と東横堀緑道公園【大阪市中央区】


阪神高速環状線と並行して流れる「東横堀川」とそこに掛かる橋はその存在感の無さからマニアックな扱いをされています。高架下で薄暗く、土佐堀川や堂島川等の景観と比べ派手さはありませんが歴史ある橋が掛かり、大阪の橋夜景を紹介するのに欠かせません。さらに私個人的に高速道路の高架下の景観が大好物で大変お気に入りです。楽しむならこれ。

今も昔も、今橋


今橋は北から2番目に東横堀川に掛かる橋で、その歴史は古く、なんと豊臣の時代には存在していたそうです。大正13年に鋳鉄を使用した近代風の橋になり、その後老朽化に伴い現在の形に架替えられました。今でこそ阪神高速の高架で景観が遮られていますが、かつては大川と東横堀川の分かれ目がよく見えたんでしょうね。

隠れ憩いの場、東横堀緑道公園


東横堀川沿いの遊歩道は「東横堀緑道公園」となっており、今橋の麓が公園の北端になっています。階段にはライトアップが施されていて景観づくりに一役買っています。公園は大手橋のあたりまで続いています。街灯はありますが、木々で鬱蒼としており人影もあるので女性一人の散歩にはオススメしません。