夜ビル新作福岡編、Amazonで販売中!

高麗橋【大阪市中央区】


東横堀川にかかる、周辺地域の地名にもなっている高麗橋。
名前の由来は豊臣の時代に朝鮮半島との交易の拠点があったからなど、様々な説があるそうです。

東横堀川水門


東横堀川を船で通るのに必ず東横堀川水門に申請する必要があります。
というのも、大川と東横堀川、そして南でつながる道頓堀川は水位が異なり、それを合わせるためだそうです。この水位をあわせる作業は東横堀川を通行するクルーズ船に乗ったときの目玉のひとつだったりします。水門の場所は高麗橋の南側にあたり、橋からその姿を確認できます。川沿いの緑道公園からも水門の様子が確認できます。