【御船かもめ】夜ドボククルーズ

7月末に御舟かもめさんで行っている夜ドボククルーズに行ってきました。

大阪の水門や橋などの「ドボク」を「夜」に楽しむことに特化したクルーズ船。
ドボクスキーの夜スキー的にはこれは行かねば!と思い、行ってきました。

船での手持ち撮影経験はこれが2回目で、夜の手持ち撮影もほとんどした事ないので写真のクオリティがお粗末です。ルートの紹介程度に載せていきます。

船は湊町リバープレイスから出発し、最初の見どころ道頓堀川水門へ。この日は水門に到着した頃がトワイライトタイムでした。

img_8989-s

尻無川をぐ〜っと下り、工場地帯の運河へ向かいます。

img_9061-s

1番の目玉天保山JCTへ。地上から天保山JCTのグネグネ具合を見れる場所はなかなかないので大変貴重な眺めです。これを見るためにキターと言わんばかりの連写。

来た道を戻り、木津川の方に向かいます。

らせん状が美しいループ橋、めがね橋や

img_9221

年中無休で動き続ける工場や、シンとした運河でひっそりと眠る廃工場や造船所を見ながらのんびりとした時間をすごし…(工場の名称までは分からなくても、船長さんがひとつひとつガイドしてくれます。)

img_9244

木津川水門をくぐり

img_9262

街の方へと戻っていきます。

ほぼ真っ暗だった川が街明かりで鮮やかになっていくのもまた見ものです。

img_9298

道頓堀川水門まで戻ってきました。

img_9305

発着場所の湊町リバープレイスに戻ってきて終了。

夜ドボククルーズは次回の予定はありませんが、

2016.9.25追記:10月の夜ドボククルーズ予約やってました。

昼ドボククルーズは行っているそうです。御舟かもめさんの船は定員10名ほどの小さなお船です。船には飲食自由でトイレもあり、快適なクルーズが楽しめます。
ドボククルーズ以外にもマニアックなルートばかりでおすすめです。私も今後、色々なコースを利用したいと思います。

最後になりましたが、今回のドボククルーズで一緒に搭乗した大阪atNightさんが夜ドボククルーズの動画を制作したので合わせてどうぞ。動画でクルーズの雰囲気をほんのり味わってみてください。