夜ビル新作福岡編、Amazonで販売中!

阪神高速大和川線ハイウェイウォーク開通記念イベントに行ってきた。その1

1月21日、阪神高速6号大和川線の開通を記念したイベント、阪神高速大和川線ハイウェイウォークに参加してきました。

普段滅多に歩くことが許されない、高速道路を歩けるレアイベント。その様子を2回に分けてご紹介します。

まず最初に出迎えてくれたのは空が開けた掘割の区間。開放感のあるトンネルって感じ。あ、もしかしてとんねるずってトンネルから来てるのかー…なんて考えながら歩きます。

配線パイプ。

掘割の区間を抜けたらトンネルウォークがスタート。スタッフがしきりに「この先3キロの道のりがあります」「途中退出は出来ません」とアナウンス。健康的な大人にとって3キロの道のりはなんてこと無いので無視してさっさと行きます。

本線のトンネルの中は様々なブースが立ち並んでいて、飽きさせない工夫がされていました。
ソフマップのようなパネルを横目にトンネルを歩けば、緊急車両が。

看板や案内板をマジマジと見て撮影できるのが幸せ。こういうイベントの醍醐味です。

ジェットファンかっこいい〜!ファンになる〜!

おこさまが飽きないようにゆるキャラ達も出張営業。もぐらのコージ君はグッズも売ってました。

人だかりができていて、何や〜とのぞいたら、なんと!湾岸線の延伸区間の模型!

道路だけでなく、シンボリックな高層ビルも立体化している力作。普段は阪神高速の会社に設置しているのでしょうか。

模型を通り過ぎたら出口の光が!待ってろ三宝ジャンクション!

わくわく。

外じゃ〜!
でもジャンクションまでいけませんでした。泣

 

後半へ続く。