生駒山上遊園地夜間営業と電波塔萌え

大阪の誇る一大夜景スポット信貴生駒スカイラインにある生駒山上遊園地の夜間営業に行ってきました。
夜間営業は8月の全日と7月と9月の土日祝に開催されており、生駒山の夏の風物詩的なイベントになっています。

目的は遊園地の遊具と夜景のコラボレーション。夜景のクオリティは言わずもがなの素晴らしさ。
遊具の昭和感溢れるネオンが独特の雰囲気を醸し出していました。
夜間営業中はサイクルモノレールや飛行塔(1枚目の写真)等と言った、高所を移動するアトラクションが人気でした。

ところどころにイルミネーションが施されてます。遊園地とイルミネーションは相性が良いですね。

星の広場からの眺め。市内の眺めをパノラマで見ることの出来る夜景スポットになっています。左側でひときわ目立つのがあべのハルカス。

 

遊園地で1番面白かったのは実はこっち

夕方から遊園地入りしたのですが、真っ先に目に入ったのがこの電波塔群でした。
遊園地と電波塔の異様な組み合わせ、しかも天気がすごく悪いのも合わさって更に異様。(このあと滅茶苦茶雨降った)
これもまたひとつのアトラクション…?

最も目立つ位置にあった読売テレビの電波塔。

朝日放送の電波塔。コチラは足が4本。

すみません、忘れたのですが毎日放送か関西テレビ、どちらかの電波塔です。渋くてカッコイイ~…後ろに見えてるのは関西テレビの電波塔。

最後に毎日放送の電波塔。関西のメインテレビ局の電波塔が一堂に会する異様空間、生駒山上遊園地。調べてみるとB級スポット的な楽しみ方をする方も多いようで…ぜひ訪れてみて下さい。